筋肉を増やせばなぜ痩せるのか?

筋肉で痩せる!

筋肉を増やすとなぜ痩せるのか

筋肉を増やすと基礎代謝が上がります。
基礎代謝とは内蔵を動かしたり、血液を流したりなどの、
生命を維持するために使われているエネルギーのことを言います。
簡単にいうと、何もしていなくても消費されているエネルギーです。
基礎代謝が上がると、血液の流れがよくなるので、
効率よく栄養が全身に流れます。
すると痩せやすくなります。
太りやすい体質の方は基礎代謝が悪く、血液がドロドロの状態です。
基礎代謝の50%以上を消費しているのが全身の筋肉です。
なので筋肉が増えれば、勝手に消費される基礎代謝があがります。
つまり痩せやすい体質になるということです。

筋トレをする

基礎代謝を上げるには筋トレをするのが良いです。
筋トレは負荷をかけることによって効果的に筋肉を鍛えることができます。
筋トレをして筋肉を鍛えると、
血液の流れが活発的になり、栄養を全身に届けることができます。
すると痩せるので、筋トレで効率よく痩せることができます。
また筋トレもジムだけでなく、自宅でする筋トレでも良いです。
ジムに通う時間とお金はないけど、筋肉を付けたい方は、自宅でする筋トレがオススメですね。
いくらしんどいメニューでも、毎日同じメニューだと、
負荷に慣れてしまって、効率よくならないので、
毎日違うメニューをローテーションで回るのがオススメです。
ちょうど良い負荷がかかるので、同じメニューの筋トレは控えましょう。

ご飯をしっかり食べる

ダイエットだからといってご飯を食べないのはかえって太りやすい体質になってしまいます。
ご飯を食べていないと栄養を取得できないからです。
炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素をしっかり摂らないと、筋肉は増えません。
1日3食の食事をしっかり摂ることで、栄養を吸収し痩せやすい体質になります。
つまり食事を抜くダイエットでは簡単には痩せません。
さらに体重だけ減っても、食事を抜いたダイエットだとリバウンドしやすいです。
筋肉を付けて痩せると、呼吸をするだけでもカロリーを消費しやすいので、
リバウンドしにくくなります。
食事制限なしでも、摂取カロリーより消費カロリーが多いので、
ダイエットのストレスなく、体重を減量できます。
筋肉が1kg増えると、消費カロリーが1日で最大50kcalも増えるそうです。
中でもタンパク質を多く食べると筋肉を効果的に鍛えることができます。
タンパク質は筋肉の主成分です。
中でもタンパク質を多く含む、肉類、魚介類、大豆、乳製品を摂ると良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする